CanLya blog

SHOW BY ROCK!!中心にイベントとかグッズとかの感想とかレビューとか

おしごとシリーズ

2019年3月6日(水)発売の新シリーズ。新生活にぴったりな商品も☆☆

f:id:canlya:20190315202631j:image

アクリルキーホルダー、缶バッジ

f:id:canlya:20190315012048j:image

定番のキーホルダー(700円+税)と缶バッジ(400円+税)。どっちも大きめサイズで存在感がいいね!

キーホルダーは、キャラクターとテキスト部分が白で押さえてあって、背景の模様の部分が透ける感じ。光にかざすとキラキラ☆☆こういうデザインのは、お部屋にしまっておくより晴れた日に付けて出かけた方が楽しそう、ってよく思う。
裏面も、プリントの上からコーティングしているのかツルツルしていて、印面がガリガリしそうな感じはしない。

缶バッジは、透明フィルムが薄いのかちょっと表面がボコボコしやすそうな印象で、できればカバーをつけて保管したいところ。品質自体はいつかのダイバーシティ東京限定お正月缶バッジと同等かな。

ツインズはシェフ&パティシエで、それ自体は「お仕事」テーマの定番だし、ペア感のあるチョイスでいいんだけど、しかしパルコやらアニメイトやらカフェ関係でコックさんの格好をしたイラストはいっぱいあるので、もうちょっと何か別の…という気もしなくもない。

キーホルダーのテキストも、一部のキャラに比べるとどこか普通な感じなので、とりあえず「プレシャス」とか言わせておいてもバチは当たらなかったんじゃないかと……いやだって、チタン君が「オレの寿司で世界を紡ぐ」とか言ってるの面白すぎるじゃん。ずるいじゃん。

カイ君

f:id:canlya:20190315012120j:image

コック服は本来むしろ袖丈長めだと思うけど、そこを敢えての腕まくりがカイ君。いいね、かわいいね。

"The fluffy eggs in this omuraisu will win you over!"
「このオムライスのふわふわタマゴにきっとZOKKONだぜ!」…って感じでしょうか。

和製英語って認識はあったけど、「オムライス」は "omuraisu" なんだ……ちなみに英語版Wikipediaには "Omurice" で項目があるみたい:Omurice - Wikipedia

"win over" は辞書を引いたら「魅了する」って出てきたけど、トライクロニカっぽく「ZOKKON」にしてみたよ! シュウ☆ゾー君は何度か使っていた記憶があるけど、カイ君はどうだったかな。

リク君

f:id:canlya:20190315012142j:image

めずらしくグリーンなリク君! 帽子の星飾りも水色と黄色だから、このシリーズではシュウ☆ゾー君が水色担当なんだね。

そう、カイ君はカイ君カラーのオレンジ系だし、リク君もグリーンを纏っていたことがあったから違和感なかったけど、全体的にはキャラクターカラーどおりってわけでもないよね。シンガンクリムゾンズとか、クロウ君がちゃんと赤な他はバラバラ……まぁ、もふもふシリーズの時も何かわりと適当だった気がするので、細けぇことは気にすんなって言うし。うん。

帽子の飾りの位置とか尻尾の向きとか、カイ君と左右対称になってることが多いけど、今回は同じ向き。右腕右脚がわずかに違うところに性格が表現されてますね!

"These desserts are to die for! Bon appetit!"
「このデザートはとーってもステキですよ!めしあがれ!」…って感じ?

"to die for" は単語どおり「死ぬほど素敵!」って訳せるみたいだけど、リク君に合わせてちょっとお上品に…笑

"Bon appetit" はフランス語だけど、英語圏でも使われるって、検索したら出てきました。日本で言うカタカナ語みたいなものなのかなぁー。

クリアファイル

f:id:canlya:20190315012214j:image

2枚組みで600円+税。

それぞれの表側が見えるように背中合わせでパッケージングされていて、裏面のイラストは開封しないと見られない仕様。そんなシークレットな場所にいるのがシークレットキャラクターってカッコイイね。キャラクターグッズはコレクションとして未開封のままにしちゃうことも多いけど、開封して手に取って裏側に見つけて…ってところまで含めたデザインなんだ。素敵☆☆☆

f:id:canlya:20190315012240j:image

表側は透明ベースにキャラやパターン(水色:ドット、ピンク:チェック)の柄で、中に挟んだものが見えて実用性もあるような気がする。

f:id:canlya:20190315012311j:image

トレーディング商品のボックスが違うのはまだしも、集合柄グッズでツインズが離ればなれになるとは何事と思っていただけど、キャラクターの配置がカイ君とリク君で同じポジションということに気づいたら何か許せた。

ルームシューズ

f:id:canlya:20190315012336j:image

2300円+税。

プラズマジカとシンガンクリムゾンズで、柄の出方は全部同じみたい。スリッパだから左右もないしね。

裏側は滑り止めとかはなくフラットな感じ。ワンサイズ24cm相当。


f:id:canlya:20190315012438j:image

f:id:canlya:20190315012451j:image

さて、何も考えずに手前から取って購入したんだけど、帰宅して見てみると、何か表面の布がポコポコしている…!(グリーンのヤイバ君部分とか、ブルーのシアンちゃん部分あたり)

f:id:canlya:20190315012519j:image

空気が入ったみたいに表布が土台から浮いてるんだけど、片割れもよく見ると布がよれてる部分があったりして、でもこういうのを完全になくすのは難しそうというか、程度の差はあれ発生しちゃうものな気はする……気になる人は購入前にチェックするといいかもしれません。

わたしは元々、自分用と来客用とで2足用意して、区別をつけるために何かワッペンとか目印になるものを付けようかなーって思ってたので、ちょっとアレンジ。

f:id:canlya:20190315012541j:image

縁に3連星パーツ*1と、シアンちゃんの部分にはシュウ☆ゾー君のワッペンシールを貼り付けてみたよ。元がカラフルでにぎやかな柄だから、大抵のデコ用品はすんなり馴染めそうな気がします。布のデコボコも気にならなくなった! 満足☆☆☆

ソックス

f:id:canlya:20190315012610j:image

こちらのみ3月14日発売。1足400円+税、3足で1000円+税。

レジで「こちら3足で1000円になりますけど、2足でよろしいですか?」と案の定確認される……くるぶしソックス3足1000円は普通のサンリオショップでも取り扱いがあるんだけど、何ならそこで1キャラ(1足)だけ買ったときも同じ案内をされたことがあります。たしかにお買い得で魅力的なんだけど、しかし靴下コレクションにまで手を出すのはさすがに…!

さてさて、織りの都合でカイ君の片側重心がより強調されて見えて、かわいさが増しました。腰つきがちょっとセクシーです!

台紙(口紙というらしい)もキャラクターごとになってて、かわいいね!

裏側。

f:id:canlya:20190315012633j:image

特筆すべきことはないんだけど、ライセンス表記の配色が何か不思議。カイ君のはそもそも、表側のどの部分の色を使っているんだろう。

*1:女児用ヘアピンから引っぺがした