CanLya blog

SHOW BY ROCK!!中心にイベントとかグッズとかの感想とかレビューとか

SHOW BY ROCK!!ファンミ!!

ファンミ参加ヤッターー!!

f:id:canlya:20190225163709j:image

開催概要

受付

まずは受付☆

f:id:canlya:20190225092644j:image

受付はピューロランド前・チケットブースから少し離れたところのカウンター。チケットをもぎってもらって、ピューロランドパスポートを受け取ります。他には指定のショップで使える8%オフクーポンと、春のコスプレイベントのリーフレット。クーポンは支払い方法問わず使えるシロモノでした。この手の割引が使えるのは大抵は現金払いのみなので、とても嬉しい…☆☆☆(あんまり買い物できなかったけど)

開場前

朝10時半頃の会場前。


f:id:canlya:20190225092755j:image

f:id:canlya:20190225092951j:image

f:id:canlya:20190225092750j:image

プレゼントボックスとかフラワースタンドとか、事前に一切アナウンスがなかった気がするけど、お花とかはきっと個別に連絡とって確認されたりしてるんでしょうね。偉いなぁ〜。

物販の販売物は謎のまま!

この時間でも既にロッカーさんが結構いらっしゃって、同じように下見?見学?されてて、ピューロファンとしては朝から遊びに来てくれてる人が多くて嬉しいのです。

物販(サンリオアニメストア出張版)

販売開始は15時からの予定でしたが、10分くらい繰り上げて販売スタート。

ラインナップは、

  • 推しキャラ缶バッジ
  • バンドロゴアクリルキーホルダー
  • マスコット(しょばすと、しっぽシリーズ、もふもふシリーズ)
  • Tシャツ

アニストへ何度か行っていればだいたいほしい物は購入済だと思われるので、缶バッジ1つだけ買って記念ブロマイドをゲットする人もいれば、わりとしっかりお買い物をする人も。個人的にはお菓子類があってもよかった気もする。お菓子大好き。

缶バッジとキーホルダーは種類も多いので、スタッフさんに言って後ろから取り出してもらうスタイル。在庫は池袋から持ってきてたのかな、そこまで後ろの順番じゃなかったけど、キーホルダーのロージアとかチタンが既に完売でした。

しかし列の入口に販売物一覧表が貼り出されるとかは一切なく、商品の並んでいるところまで行かないと何があるのかわからなくて、順番が来るまで買うものが定まらないのはやっぱり不安だった…。

わたしはツインズキーホルダー。

f:id:canlya:20190225092659j:image

さてこの物販、以下の観点から、絶対混雑するに決まってるじゃん!と思っていました。

  • 記念ブロマイドを配布するので、利用者が多いだろうこと
  • 事前に販売物のお知らせがないので、購入物を当日その場で悩む+代金を予め用意できない、のコンボでお会計に時間がかかるだろうこと

なのでなるべく早めに列に並ぶことにして、14時〜のKABUKIショーを観終わった後だから、14:40頃に行ったのかな。

既にそこそこの列だったけど、まぁ無事にお買い物を終えて、レシートの時間が15:15。開演前に間に合えばってつもりだったけど、予定より早めに済ませられてよかったー開場まで少しあるなーって思いながらふと見ると、列が何かすごいことになってる…!?

開演前に捌き切れたのかはわからないけど、でも終演後も人いっぱいだったなぁ。レジも一つで、しかも(バーコード読み取りじゃなく)手打ちだったから余計に時間がかかったんじゃないかと。可能なら混雑緩和のためにもパークオープン時から開けてほしかった……舞台とか他の現場では、会場を使える時間帯が限られて販売時間を早められないっていうのも聞いたことがあるけど、今回は場所だけなら確保できてそうだったし、やっぱり人員の問題とかかな…。

開場

会場へは入口でチケットの半券を軽く確認して中へ。「指定席なのでゆっくり入場して大丈夫でーす」ってがっつりアナウンスしてて、ピューロスタッフさんの手慣れた感じに安心感を覚える。

入ってすぐのところでメイプルちゃんがお出迎えしていました。ひゃお!
人がどんどん入ってくるので我々は足早に進んでしまうのだけど、メイプルちゃんは動きがゆっくりで、なかなか上手い具合に対応しきれない部分があったようです。急かしちゃってごめんねメイプルちゃん…。

お写真を撮れないかと思ったけど、近くのスタッフさんに尋ねたら「会場内が写っちゃうからごめんね」って。残念だけど仕方ないね。

仕方ないので昔のメイプルちゃん画像を置いておきます。


f:id:canlya:20190225131700j:image

f:id:canlya:20190225131704j:image

さて会場は、客席はパイプ椅子を縦5ブロックに敷き詰めた感じ。お椅子は1列ごとに互い違いに並んでて、前列の人の頭と頭の間から見れるようになってるの。思いやり☆
ちなみにパイプ椅子は、折り畳みのじゃなくて、食堂とかに置いてあるようなちょっとしっかりしたやつ。カラフルでかわいい。

椅子の上に席番を書いた紙とプログラムが置かれてて、座席番号も大きく書かれているので普通の劇場よりずっと自席を探すのが楽でした。

f:id:canlya:20190225092859j:image

開演

f:id:canlya:20190225092917j:image

オープニングトーク

最初にまっつんPが上演中の諸注意なんかを軽く告げて引っ込んだ後、何の前触れもきっかけもなく、暗闇から何となく出てくるシアン役・稲川さんとロージア役・日高さん。本当に、何となーく始まるよね…。

第1部

ミニライブ

オープニングトークの流れからおもむろに始まるミニライブ。自分はエンジンかかるのが遅いタイプなので、序盤は乗り損ねた感触がある。最初に発声練習代わりにコール&レスポンスをしたりすることあるけど、あれって大事ね…。

ライブではスタンディングOK☆ってことで、ミュージカルと同じように、お席のその場で立っていい感じ。

のんびり起動のわたしも、さすがに3曲目の『放て!どどどーん!』あたりにはテンションも上がってきたよ。あの曲はたぶんライブ向けに書かれているというか、元々メンバー4人の掛け合いに加えて、観客が合いの手を入れることも考慮して作られている曲だから参加しやすいね。その後の『Favorite Number』も、あの曲は「初めての追加楽曲」(オリジナルバンドの)って印象があって、それが流れてきたことに神経がビビビッとなりました。最初の2曲がそれぞれのバンドの最新曲(むしろ『さよなら、僕らのラヴソング。』は最新を通り越してフライングに近い気持ち)で、その一方でかなり古い部類の曲でありつつ世界が拡張された際の曲が披露されるって、何だか象徴的というか、過去現在未来感があるよね。

あとは単純に、『Favorite Number』って総曲数の少なかった頃からあるから聞きまくったしカラオケでも歌いまくったし(カラオケコラボとかあったじゃん…)、段違いに馴染みがあるから否応なくテンション上がるね。ね。ね。

YKMMさんは2曲連続のパフォーマンスだったけど、途中でやきそばさんが「ミラクル♡ライト」を手にしていて感動…☆☆☆Twitterを拝見すると私物だったみたいで。ちなみに客席も、ミラクル♡ライト所持率が思った以上に高くてちょっと嬉しかったです。

この「ミラクル♡ライト」、ピューロランドのパレードに連動して勝手に色が変わる機能があって、スイッチを入れた直後はその自動発光モードになるのね。そこから切替ボタンを押すと単色発光になって、普通のライブとかショーでは連動しないから、ボタンを何度か押して好みの色を光らせるんだけど、『Thousand Stars』だったか『Attack!!!』だったか、ラペッジだから水色~と思ってたのが、いつの間にか違う色に光っていて。で、偶然だと思うんだけど、それが自動発光モードになっていたのか、赤と緑が交互に光っていて、おおおーここの環境でも任意に光らせられるんだ!
仕組み自体はぐぐると解析して解説している人がいらっしゃって、たぶん難しいことはしていないのかな? またピューロランドでライブ開催する機会があれば、ぜひ仕込んでほしいなー。

ボックストーク

ライブと生配信の間にボックストーク
ツイッターで募集してたトークテーマの書かれた紙を箱から引いてトーク

そういえばこのトークテーマ募集、指定のハッシュタグをうっかりフライングで使っちゃってたんですが、おかげでブログのアクセスがちょっと伸びました!笑 とってもサンキュっ☆

何か当日の参考になっていたら嬉しいです。

さてトークの他に、生配信ではチーム対抗戦って形式にするのでその説明とか、その辺もやりつつ時間を見ながらいろいろ。配信の方が時間厳守だもので、とりあえずトーク1つやった後は、配信に向けた事前準備やら説明を優先して、時間が余ったら他にもトーク~な流れ。

トークでは日高さんが脱出ゲームガチ勢っぷりを再発揮したり(そういえば当時もめっちゃ熱く語ってたなぁ)、定番の「他バンドに入ったり曲をやるなら?」ってテーマでは、「映像には残らないから歌っちゃえよ!」って囁きに、軽く口ずさんだりもなさって、やー、野口さんめっちゃ歌上手いなって改めて……めっちゃ上手いのもなんだけど、歌詞とかも難しいのにソラでスラスラと歌ってらっしゃって、本当に好きなんだろうなステイリアル。
「ちゃんりなポーズ」についての話題もあって、他現場での話題は全然知らないのでリップサービスに乗ってる可能性もあるけど、わりとコレきっかけで色んな現場でいじられるようになったっておっしゃってて、面白いです。アニメでロージアちゃんが似たポーズをしていたのは偶然だってお話でした。

ところで「別バンドの曲を歌うなら?」ってテーマでずっと頭に浮かんでいたのが、いつかのJOYSOUND動画です。2割くらいの人は同じものを思い浮かべていたんじゃないかな。


【社会人編】SHOW BY ROCK!!×JOYSOUND 目指せ!サンリオキャラクター大賞上位独占するにゃ♪歌え !! SHOW BY ROCK!!キャンペーン

さてトークの合間に、第2部のチーム対抗戦に向けてチーム分けもありました。前述通り客席が5ブロックに分かれていて、それがそのままチームに。
何列目がどのチームかっていうのも事前に決まっていたようで、「このブロックは○○チームでーす!」って感じで、各チームで気合を入れ始めたりコール&レスポンスを考え始めたり。

ちなみにわたしは上手側2ブロック目でアイレーンチーム!
第2部とかで「アイレーンチームだけ何かノリが違くない?」みたいなことをチラホラ言われていましたが、実際わたしの真後ろのお姉さま方も気合いと発声がハンパなくて、叫ぶたびに耳元でハウリング(比喩じゃなく)しててすごかったです。

第2部(生配信)

イントロ・ニャン♪

シャイなので挙手はしないけど、推しバンドのはちゃんとわかったし!ししし! 推しバンド以外は、まぁ、そう、それなり…に……うん。

『キミと☆Are You Ready?』はアプリでプレイできるTVedit版とフル版でイントロが違うので地味に難易度が高かったですね。

『最終列車』とか『弱虫アマノジャク』は当ててるの普通にやべーー特に『弱虫~』は、一応プラズマジカとはいえボーカルは出演者にいないし、アニメの主題歌だったとかで目立つわけでもないし、まぁ雑誌だかムックだかの曲だから唐突にポンと追加された曲に比べたら印象には残るかもだけど、やっぱりそこまで強いタイトルだろうかっていうか、よく出てきたな本当に…。

まっつんPの解答権を出す基準が面白かったです。特に「姿勢が良い」は笑った。実際とっても良い。

○×クイズ

以前に参加したことのあるシナモロールのイベントでも○×クイズがあって、その時の問題が引っ掛け多すぎで、たとえば「Q. テーマソングを歌っていたグループはフーパオーパーである」→「A. ×:正しくはフーバーオーバー(※半濁音じゃなくて濁音)」ってレベルの引っ掛け問題だったのね。で、めっちゃ警戒したんだけど、さすがにそこまで意地悪じゃなかった……猜疑心は悪だね。

初期リリース時のオリジナルバンド楽曲数について、「初期オリジナルバンドは10バンドだから、各バンド3曲で全30曲」っていうのがずっと頭にあって、どうしてオリジナルバンドが10バンドだって思ったんだろうって思い返していたのだけど、どうもSB69にハマりたての頃に一瞬出してた同人誌でオールキャラ4コマ描いた時に数えた記憶っぽくて、引っ張り出してきたら奥付に「2014年1月」とか書いてて、もう6年っていうのを改めて強く実感した…。
ちなみにそこにはドーリィドルチが入ってるんだけど、あれ?でも、あの子達は追加バンド? 初期のぐるぐる1レーンの時も追加曲があった気がするけどタイアップバンドだけだし、そもそも1レーン時代は、今にして思えばプレリリースって感じ? 『Favorite Number』とか追加されたのは3レーンになった後だから、何かそんな感じかな…。

アプリプレイ対決

稲川さんがプレイするのに「光属性だから」とその場に出てきたLRゲンゲンを選択したとき、周囲が口々に「スキルが…」と不安げにザワザワして(特に自席は稲川さん勝利予想のチームだったし)、たしかにスキルは重要というかパッシブは3倍×爆速が基本みたいなところがあるけど、それよりみんながちゃんとスキルを把握してるのにびっくりした。その上、それでもノーミスでいい感じのスコアを叩き出した稲川さんもさすがって感じだった。たぶんゲンゲンのスキルがリズムワイド?で、そっちも上手く作用していた印象です。余談ですが、知人はパッシブが「3倍+爆速」のLRホルミーを、どんなイベントの時も「特効」って呼んでありがたがっています。

お知らせ

さらりと言った「春からアニメ再放送」が実は一番大きな情報なのでは…。今もJ:COMで再放送がやってるけど、それはちょっと特殊だから除外するとして、今MXとかで再放送してる作品って、だいたい劇場版があるとか次シーズンに続編があるとか、何かそういうのじゃん。じゃん。夏に何かあるんでしょう。個人的にはしょ~と2期がいいです。

6月に「しょばすと」が帰ってくるっていうのも、アニストの一角にコーナーができるのか、お店そのものが変わるのか、どんななんでしょうね。かわいいショッパーも帰ってくるのかなぁ~、小さいサイズのも作ってくれたら嬉しいな、ブロマイドとか入るくらいのサイズの。それで小物の渡しっことかに使い回したい〜。

この辺諸々、3月9日のサンリオEXPOで続報がありそうですねーー告知の類はこのイベントで全部出して、エキスポでは新情報なしだと油断していたのに。

3969のDJイベントは、「チケット販売はこの後19時から!」って告知に、会場は「えぇー!?(怒)」って感じだったけど(イベント終了が19時になる勢いだったし)、元からなのか急遽遅らせたのか、結局のところ21時販売開始な感じだったっぽいね(それでも帰宅途中で時間を迎える人も多そうだったけど)。「夜9時」と「19時」が交錯したんじゃないか説もあるけど、どっちにしろ今回ばかりはいつものニコニャマ最速販売の感覚じゃなく、日付もずらした方が親切だったと思うよね。

第3部

生配信前のボックストークが消化不良だったらここで続きをやろうね、って話だったんだけど、わりといっぱいお話できたので、トークはもういいかってことでプレゼント抽選会。

景品がめっちゃ豪華!

プレゼント抽選会自体はあるだろうなぁ~定番だし、って予想はしていたんだけど(それを言うと驚かれるんだけど、SB69関係のイベントは高確率で抽選会がある気がする)、どうせサンリオグッズ詰め合わせなんでしょうとか思ってたら、出演者サイン入りグッズが大量に!

特にロージアちゃんフィギュアが豪華~~台座ってこんな感じだけど、このキャラクターサインの隣にキャストさんのサインが入るんでしょう!?

f:id:canlya:20190225093514j:image

いつかのトライクロニカの夢銀河ファンミーティングの抽選プレゼントも、キャラクターとキャストさんのサイン入りグッズだったけど、今思い出してもカイくんと逢坂さんのサイン入りドラムスティックは心底羨ましい。羨ましい。

もう一つのフィギュアプレゼント・クロウ君は、同メーカーからシアンちゃんも出てたはずだけど、あれって受注生産だったし、クロウ君だけ何とか不良対応とか予備生産分でギリギリ残ってたやつなんだろうなぁ。サインの有無にかかわらず、普通に貴重なお品ですよ、ハイ。

終演

アイレーンチームはオフィシャルショウバイロッカー認定証の授与があるので残ってくださーい、ってことで、退場がほどほどに進んだところで、まっつんPから一人ひとり授与。

f:id:canlya:20190225093600j:image

言ってもノベルティみたいなものだし、きっと今後も色んなところで配るんでしょうと斜に構えていたら、日付とかまで入っていて思いのほか貴重なものっぽい……名前欄に「※あなたのお名前を書いてね♪」ってあるけど、本当に書いてもいいものかしら…。

帰り際にもメイプルちゃんがお見送りをしてくれていて、今度は気持ちゆっくり話しかけて、ちゃんと手を振り返してもらえました! じっとお顔を見てると、目元のあたりにどこか虚無感のようなものが漂っている…。

出口の先では物販とかでごった返していて、やっぱり最初に行っておいてよかったーー!!

参加者みんなが必ず通る場所ということもあって、知り合いの方にもお会いできたけど、珍しく連れがいたもので、あまりゆっくりご挨拶できなくて申し訳なかったな…。

Welcome to this world of dream♪

ということで、サンリオピューロランドでのイベントでした☆

せいぜい2時間くらいかな~と思っていたら、たぶん最速で退場しても18時半くらい? ピューロの他のショーやレストランが終わっちゃう時間と重なってしまったのはちょっと残念だったかも。レストランとか、イベントの後で行こうって考えてた人もいただろうし。
いや、時間が長引いちゃうのは悪いことじゃないんだ、楽しい時間が長いのは嬉しいことだもん。でも事前に、予定している上演時間のお知らせあると助かったかなぁーそしたらイベント前後を含めた一日のスケジュールも立てやすいし。というか、今回はイベントに関する事前告知が少なすぎたよね……何もわからないまま参加した感覚はある。

実際、ピューロランドでは何度か1日限定のイベントはやっているものの、パスポート料金込と言いつつあくまでハコだけ使っているというか、イベント会場へ入るために仕方なく支払っている入場料って面がやや強いかなっていうのは感じるというか、うむむ…。

ピューロランドって、SHOW BY ROCK!!的にはどこか近くて遠い印象のある場所で、もっと大きなコラボイベントも今後あったらいいなーって、ピューロファンとしては常々思ってます。ホラ、最近だとあんスタとかCCさくらとか、少し前だとユーリとかおそ松さんとか、キャラクターがピューロランドで楽しく遊んでいるビジュアルとか作成されたりして、ああいうのかわいくて羨ましい! クイズラリーで館内を回って、ふと見つけたカワイイスポットで記念撮影してたり、そういうの楽しそう!☆
ナンジャタウンとか大江戸温泉でもコラボイベントできたんだから、きっとピューロでもイケルイケル。ナンジャタウンはともかく、大江戸温泉とはアクセスとか立地的にも大差ないって! ちなみにピューロランドのお隣にも温泉(極楽湯)があるんだよ。

そんな感じです。
あとそれから、自分でも推しがピューロランドで楽しく遊ぶお話とか描いてみたいなって思ったりもしました。フフッ☆