CanLya blog

SHOW BY ROCK!!中心にイベントとかグッズとかの感想とかレビューとか

輝け!ヒョウ☆ジョーのプリンシパル~銀盤のバンドマンたち~

期間が空いてしまったのでこっそり更新。

f:id:canlya:20190225173946j:image

1年半ぶりにツインズ限定URが登場☆2019年1月25日〜2月5日開催イベントの特効でした。エピソードにも登場♪

限定UR【硝子の☆氷上ツインズ2019】


f:id:canlya:20190225215442p:image

f:id:canlya:20190225215533p:image

繋がるよ!やったー!! セリフも双子感がいいね☆☆☆

お衣装の、二人で袖丈はそんなに変わらないけれど、胸元がはだけているのがカイ君って感じ! カイ君はトライクロニカの露出担当だと、わりと本気で思っている。

前回の水泳大会に比べて体の線が細くなった印象だけど、個人的な好みはこのくらいです。二の腕とか、細ければ細いほど良い(※個人の嗜好です)。

後ろにひっそりいるシュウ☆ゾー君は、いつかのSSR男真剣勝負☆ジューダス球技大会 を思い出させる。

ところでカイ君が出るまでに、リク君は3枚出ました!


f:id:canlya:20190225215710p:image

f:id:canlya:20190225215748p:image

f:id:canlya:20190225215844p:image

愛ガチャで引いてチケットガチャで引いて10連ガチャで引いたぞ! 少なくとも、愛ガチャとチケットガチャは引く順番を間違えた感ある。

カイ君はこの後、愛ガチャでお迎えしました。

プロローグ&エピローグ

珍しくイベント初日から周回して速攻で全エピソードを開けたのに、トライクロニカが出てくるのはOPとEDだけだったんですけどぉお!! ツインズの特訓エピソードはいずこへ…!?(※たぶんエピローグが相当)

さておき、カイ君も初っ端から飛ばしていて満足です。ゲ・フロッチをたじたじにできるなんてなかなかのもの。やっぱり他バンドとの交流では、普段と違った一面が見れていいですね☆☆

プロローグでは、シュウ☆ゾー君の思いつきにカイ君が飛びついて、リク君が慌ててツッコミを入れて…って相変わらずの展開。「僕達はバンドだよ?スケートしながら歌ったことだってないし」って言われても、「知ってるよ。だから、これから練習するんだろ!」っていい笑顔で当然のようにあっさり即答するカイ君ってめっちゃカッコよくないですか。シュウ☆ゾー君の思いつきに対して、決してノリだけで賛成しているわけじゃなく、ちゃんと成功する風景を頭に思い描けているってことですよ!

何なら通常エピソード第1話の『女神はボクたちの味方さ☆』でも、「空を飛んでくれないかなっ?」って提案に、さっすがシュウ☆ゾーくん!って軽いノリで乗っかって、何言ってるの…?って態度のリク君に「俺たちプロのダンサーなんだから、それくらいダンスで表現できなきゃ、ダメだろーよ!」ってサクッと言っちゃえるのすごくない?プロ意識高すぎない? ノリだけじゃなくて、ちゃんと具体的なイメージに落とし込めているんだよ。いや本当しっかりしてる。

そしてそんな【夢銀河☆アイスショー】に楽しく乗っかってくるチッティやゲ・フロッチたちもレベル高すぎる。そして「夢銀河」ってめっちゃトライクロニカなフレーズが付いてるけど、そこは特に気にしない器の大きさ。つよい。

エピローグは、これってきっと『ときめきレモネード』実装の前振りよね…!

f:id:canlya:20190225235456j:image

『男ゴコロ☆天使ゴコロ!』は名義が違うから仕方ない。

あ、あと気になったことは、今までカイ君は「シュウ☆ゾーくん」、リク君は「シュウ☆ゾー君」呼びだった(二人一緒のセリフの時は「シュウ☆ゾーくん」)と思うんだけど、今回はリク君も「シュウ☆ゾーくん」って呼んでた。今回から? 前から?

終局のハロウィンリート〜もっとお菓子が欲しいのだ♪〜

f:id:canlya:20190225235647j:image

当時スルーしちゃってたので、ついでに…

闇の美少女の感謝伝達法則

ちらっとトライクロニカも出演☆

やっぱり他バンドのメンバーと絡むと、カイ君のナチュラウエメセスタイルが際立っていいですね!
それも決して横柄な訳ではなく、「ちゃんと横断歩道を手を挙げて渡れよな!」とか、叱るにしても真っ当なアドバイスも合わせて言ってくれたりして、彼の面倒見の良さが溢れています。いやー、いい兄ちゃんだ。
何か言おうとしていたのを遮った感はあるけど、そこはカイ君の大雑把さだからね。カイ君だね。