CanLya blog

SHOW BY ROCK!!中心にイベントとかグッズとかの感想とかレビューとか

『Live Musical「SHOW BY ROCK!!」~THE FES 2018~』本編以外のこと

本編感想はこちら。

記事を分けて、こっちにはグッズとかステージ以外の話題を。

f:id:canlya:20180701045619j:image

会場

フォトスポット

会場内にフォトスポットがあったので記念撮影。

f:id:canlya:20180701045637j:image

SNS風のフレームになってて顔出し看板みたいに撮れるんだけど、スーパーメロディシアンバングルをつけた腕とかかざしてお写真を撮ってる人が多かったです。

最初は会場外から記念撮影したら必要最低限以外のものは入場前にロッカーに預けておこうと思ってたんだけど、1日目に中にコレがあると知ったので、2日目はいそいそとぬいぐるみを持ち込んで場内のロッカーを使うことにしました。おかげでいいお写真が撮れたーーフフッ☆

ドリンクホルダー

f:id:canlya:20180701045824j:image

ペットボトルの飲み物をお願いしたらドリンクホルダーもいただきました。ギターの形。かわいい!

物販

物販の列が何かやばかったです!

両日とも、開場前:開演3時間前~1.25時間前の2時間ちょっと、開場後~開演前の1時間、終演後、っていう販売時間だったけど、特に初日は今までの公演以上に人が並んでいるように見えた…。

初日はTシャツとライトを買いたくて、日中は近所で用があったものの、開場前の物販に行けるかなとちょっとだけ抜け出してみたんだけど、長時間離れる訳にもいかずに30分ほどで列離脱……もう30分~1時間ほどかかりそうだったかなぁ。となると開場前の列は捌ききれていない気がする(「今から並んでもこの時間に買えない場合があります」って案内も入ってた)。

開場後も、わたしは手前のドリンクブースを無視して真っ先に物販へ向かったので比較的スムーズに買えたけど、後から見ると「どこまで!?」ってくらい列が伸びてて、あれは開演までに捌けたんだろうか…。

いつもは初日の物販はお昼からやってくれて焦ることなくお買い物できたけど、今回もそうしてほしかったなぁ……Tシャツとかライトとか、それを着けて参加するものなんだから、上演前に買えないと意味が薄いと思うんだけど、うーん、場所や人員の使用可能時間帯とかの関係なのかな…。

2日目は16時開始で16時半頃に行ったら、わりと落ち着いてました。開演中以外の物販利用はチケットが必要なはずと手元に用意してたけど、特に確認もされず、いいのか…。
並んでいる最中、「○○終了でーす」って聞こえてきて、えっ何が!?って焦ったんだけど、前回公演グッズも在庫あるのを売ってたんだね。マフラータオルが人気だったみたい。

グッズ

買ってきたグッズたち。

オリジナルブロマイド

トライクロニカ3種を。

「シックな雰囲気の撮り下ろしショットです。」ってことで、意図というかやりたいことはわかるんだけど、何か色の出方が変というか、個人的にはちょっと微妙……いやハマればカッコイイと思うんだけど、うむむ。

f:id:canlya:20180628090209j:image

トライクロニカが緑だから余計に違和感があるんだと思うけど、緑の光や陰が落ちているというより、緑のペンキをぶち撒けたみたいに元の色が覆い隠されていて、お肌が緑色だとカエルさんみたい……せめてお顔だけでも手心を加えてほしかった。

f:id:canlya:20180628090127j:image

ところでシュウ☆ゾー君は、お顔はメイクバッチリ☆なのに、爪はマニキュアとかせずナチュラルネイルで、かえってちょっとドキッとします。楽器や弦に色が移っちゃうとか、そういうのかなぁ〜そういえば黄金機械式時計とはいつどう出会ったんだろうね。

さてブロマイドは、色は気になるけど、構図自体はいい感じ。特に2枚目のバストアップは3人とも何か好き。見てると顔がにやけてきちゃう。それからカイ君も今回は楽器と一緒にお写真に写れて、より生き生きとした感じ!

カイ君の頬にかかる髪の毛の感じが好きです。

f:id:canlya:20180628090143j:image

カイ君のは緑の陰はそこまで気にならないかなー。贔屓目に見てる? そんなつもりはないけど、否定はしきれない。

Tシャツ

f:id:canlya:20180701011937j:image

イベントTシャツを着るとテンション上がってくるよね!
トライクロニカは右の胸元にいて、ふと首を傾げた時に目に入ってプレシャスハッピーな気持ちに。

赤箔が光を反射してキラキラして楽しいです。2日目は家からこれを着て出かけて、なのでカラーリングの近い黒×濃ピンクなプトマヨ・アルゴンモデルのエル・ドラード・ダァンスパーカをコーデ! 待機中に聞こえてきた会話に「今日はやたらアルゴンパーカの人多くない?」って、きっと同じ気持ちで合わせて来た人もいるはず…。

ダメージ加工風ということで、わたしのTシャツはリク君のあたりがちょっとヒビ割れた感じになってました。
箔押しのTシャツは何度も着て何度もお洗濯して、箔がポロポロと剥がれてくる風合いを楽しむものだそうです。それはそうとしても、新品おろしたてのピカピカ状態も長く楽しみたいなって思ったりです。

スーパーメロディシアンバングル


f:id:canlya:20180701045918j:image

f:id:canlya:20180701045907j:image

15色切替えライト☆ 15色だけど、何かほとんど同じなのも数色混ざってる。メモリー機能はなくて、スイッチをオフにしたら、次の点灯は1番目の色から再スタート。長押しで消灯だけど、最初の方の色はカチカチ切り替えるより、一旦ライトオフした方がスムーズに色変えできていい感じ。

ライトだから撮影すると余計色が分かりづらいんだけど、

  • (1)、(15)
    →(15)の方がやや暗い
  • (2)、(6)、(8)、(13)、(14)
    →(2)と(8)と(13)だと(2)を基準に(8)が青みがかってて(13)が黄みがかってる、(6)は黄緑、(14)は青緑系
  • (3)、(5)、(7)、(9)、(12)
    →(5)はほぼ白、(7)は水色、(9)は紫寄りで明るめ、(3)と(12)だと(12)の方がやや暗い?
  • (4)、(11)
    →(11)の方がやや白っぽい

……でもやっぱり肉眼で見ても違いが微妙で、目がチカチカするね!

しかし終わった後にこんなこと書いても…って気もするけど、秋の本公演でも使うかもしれないしね。いつか役に立つかな。

ミニキャラトレーディングアクリルキーホルダー

f:id:canlya:20180628090248j:image

Tシャツ形キーホルダー。そんなに今回Tシャツ作れたのが嬉しかったのかな…って主催さんの気持ちに思いを巡らす…。

わたしはアプリの絵柄が一際好きなので、今回の描きおろし絵は嬉しい……キャラクターによっては横顔デザインは珍しいね。ツインズも……や、ツインズは横向いてるブロマイドがわりとあった。

キーホルダーそのものは、「キャラクターフェイスプリントのTシャツ」デザインでした。ベースがただTシャツの形っていうんじゃなくて、ちゃんと襟ぐりとか身頃と袖の繋ぎ目とかも描かれてて。最初に見た時は、キーホルダー全体の大きさに対してキャラクターのお顔が小さいのがちょっと寂しく感じました。「キャラクターのキーホルダー」じゃなくて「キャラクターの絵が描いてあるTシャツのキーホルダー」って認識がちょうど良さそう。

ちなみに3つ買って、カイ君がひとつ当たり。最近は自分で引けることが多くて嬉しい☆☆☆リク君も交換こしていただいた。

f:id:canlya:20180628090307j:image

そうそう、そういえば6月のリリイベの時に、「アダムとイヴにもメンバーカラーができたんだよー」っておっしゃってて、アダムがピンクでイヴがオレンジということで、オレンジってカイ君と被ってるな…とか思ってたんだけど、キーホルダーを見るとイヴは原色オレンジでカイ君はパステルオレンジって感じだね。セレン君が山吹色?マスタード?オレンジと黄色の間くらいで、ヤイバ君が原色黄色。キャラクターが増えると色の振り分けが微妙なニュアンスになってくるよね…。

グッズついでに

会場のあるダイバーシティ東京の一部店舗でも、フェス開催に合わせてSB69グッズを店頭の目立つ場所に展開してくれてました!

clair's

人から教えてもらって4階のクレアーズを覗いて来ました。

クレアーズグッズが出たのは、記録を遡ってみたら2016~2017年の年末年始あたりみたい。 お久しぶりの販売だけど、今回もとても好評なようで、特にラバーバンドなんかは初日の日中のうちに売り切れちゃったそう。クレアーズ限定商品以外にも、同じ製造メーカーの商品も合わせて入ってて、わたしも嬉々としてお買い物。
秋も天王洲の夢銀河劇場での公演に合わせて再入荷する予定だそうで、隣駅になるけどぜひ来てね、って感じに店長さんがおっしゃってました。

突然ですが、いいタイミングなのでここでクレアーズコラボ商品について軽くコメント。2016年12月から半年ほどブログをサボっていて記録を残せていなかったので。
当時のグッズ一覧画像とか探してみたんだけど見つからなくて、品名とか適当なんだけどそれとなく察してください。

マルチポーチ

f:id:canlya:20180701012009j:image

お目立ちサイズのダイカットポーチ☆☆☆収納力はあまりないのでアクセサリー感覚で。ライブではドリンク代やロッカー代だけ入れておくのにちょうどよかったです。

f:id:canlya:20180701012032j:image

A4サイズのバッグに付けてみると、こんな感じのサイズ感。発色がきれいで、ドーンとしたインパクトがかわいいよね。

ラバーバンド

f:id:canlya:20180701012053j:image

各キャラデザインで、好きな組み合わせでの重ね付けもかわいい☆

印刷がよれてるのがたまにあるので、気になる人で余裕があればよく見てから購入するといいかもしれない。

両面アクリルキーホルダー

f:id:canlya:20180701012117j:image

くるっと裏返すとキャラクターが進化☆なキーホルダー。イチオシです。

トライクロニカは3進化目のシュウ☆ゾー・プラネット&ツインズ・コメット。コメット衣装いいよね!

f:id:canlya:20180701012144j:image

ちょっと柔らかいのか、表面にキズが付きやすいので、大事に扱ってあげてください。

缶バッジ

f:id:canlya:20180701012209j:image

大きめサイズの缶バッジ。デザインもパッキリした絵柄のキャラクターが大きめに配置されて、アピール力もバッチリ。

好きキャラをいっぱいほしい!って人にも嬉しいオープンパッケージ仕様。

バンドロゴピンバッジ

f:id:canlya:20180701012246j:image

しょばすとのアクリルバッジより気持ち一回り小さいサイズかな。
ピンズタイプなので、コルクボードなんかにキーホルダーを飾る際の画鋲代わりにもよさそうです。

ICカードステッカー

f:id:canlya:20180701012310j:image

3枚綴りのステッカー。何だか1枚目と2枚目は大差ないね! 3枚目のロゴ柄はありそうでない柄で好き。

『Live Musical「SHOW BY ROCK!!」-狂騒のBloodyLabyrinth-』解禁情報

ライブ公演の最後に新バンド詳細&キービジュアルが解禁されました。終演後は出口でリーフレットをおみやげにもらったよ。

f:id:canlya:20180701055854j:plain

この横断歩道?的なのが、SHOW BY ROCK!!っぽいよね。アプリのあれは渋谷のスクランブル交差点あたりがモデルなのかなって思うけど、交差とかクロスっていうのもSB69のキーワードなのかなーって気がしてきます。アニメのコピーも「運命が交差する」とかそんな感じだったし。

新バンドは「フカシギミック」。

マロのバルカンサインが再現されているのがレベル高いです。これはぜひ練習して行きたい。難しいよ!って方は、むかしに大元がコツをツイートしていたので参考にどうぞ☆☆

はてさて、フカシギミックの面々がどんな風に絡むのか見所ですが、でもシャッキーとカイ君は実は既に面識があるよね! 気になる人はアプリエピソード、イベント「TSUKIZATO YAMA ROCK FES '16 Autumn」の『激闘ドラムトライアングル』をチェックしてね!!

公演会場も、夢銀河劇場とか夢田芸術劇場とか、何だかときめく劇場名です。大阪のトライクロニカトークイベントの回は行けないのがほぼ確定でぐぬぬ……せめて東京のトライクロニカライブの回には行きたいです。あとプリティーミューモントーク回。同日でしかも休演日前日! がんばってチケット取るよー。