CanLya blog

SHOW BY ROCK!!中心にイベントとかグッズとかの感想とかレビューとか

SuperGroupies トライクロニカモデル(第2弾) その2

トライクロニカパンプス。

f:id:canlya:20180115204853j:image

11月下旬予定だったのが、ちょっと遅れて12月の2週目に届きました。

トライクロニカ モデル パンプス

外見

カイ君モデル☆

f:id:canlya:20180115205818j:image

エナメルてかてかのサックスミント。
先に出たバッグやパスケースと比べると、より緑味が強い印象。earthのTシャツの色味にも近いかな。

f:id:canlya:20180115225908j:image

ベーシックな色とは言い難いけど、バッグを一緒に持ったり小物の色を合わせてみれば取り入れやすいのかも。

f:id:canlya:20180115223454j:image

アンクルベルトはフックで着脱するタイプ。スナップは壊れやすいからフックの方がいいよね。
☆型のゴールドスタッズとホワイトストーンが交互に並んで、この雰囲気がオタクアイテム感!
でもトータルで見るとゴテゴテさせずシンプルに作ってあって好きだよ。

トライクロニカ3モデルでは、外見は共通でインソールだけ違う感じ?
カイ君のはグリーン〜オレンジのグラデーションに星とドラムセットのチラシ柄☆

f:id:canlya:20180115205020j:image

中敷きは汗で色褪せたり、靴下の色が移ったりして残念な感じになりがちだけど、これは頻繁に履く色でもないから、程よく長く使えそうかなって期待します。

着用感

幅広のおでこ靴ばかり履いてて、こういうベーシックなパンプスを買うのが久しぶりではあるんだけど…。

わたしにはワイズがやや小さめで、履き口の甲のところがちょっとキツかった感じ。爪先もちょっと狭くて、もうワンサイズ上が良かったのかもしれない……履くのに無理しているほどでもなく、実際に歩いてみても靴擦れもなく、返品交換等もせずにそのままだけど、しかし通販で靴を買うのはそこが難しいね。実店舗では、お洋服なら試着せずに買うことも多いけど(本当はした方がいいのはわかってるんだけど)、靴って絶対試着するよね。

ヒールはよくある6.5cm高。そこそこ太めで歩きやすい。
爪先側は靴底が薄いように感じたけど、そう感じたのはいつも厚めのものを履いてるからかもしれない。

足首のストラップで脱げる心配もなく歩行は快適。でも歩いているうちにストラップがクルクルしてフック部分がフロントに来ちゃうのがちょっとカッコ悪い。何かいい対策はないかなぁ。

表面ツヤツヤで傷や汚れがつくと目立ちそうだから、ぶつけたり擦ったりしないように気をつけて歩きたいね。

何と合わせる?

何となくちょっと奇抜な色だなぁ…って印象で、どんなお洋服に合わせようか悩まない? 悩むよね。

SuperGroupies公式サイトでは、シャーベットなイエロー&グリーンのバイカラーワンピースと合わせてました。ちょうどカイ君モデルのインソールみたいな色合い。

ビジョナリーミント

ところでJAFCAチョイスの今年の色は、「ビジョナリーミント」っていう爽やかミントカラーなんだって。

流行色っていうよりはテーマカラーみたいな感じらしいんだけど、ともかく「今年っぽい」色なんだね。さっすがシュウ☆ゾー君!
これを言い訳に、慣れない色でも積極的に使ってみるのもいいかもしれない。

そんなミント色がぴったりはまるearthのTシャツとの相性はバツグンな予感。

f:id:canlya:20180115204935j:plain

Tシャツプリントの白や黄色がアンクルストラップのゴールドやホワイトとリンクして、輪をかけていい感じ☆ ボトムやアウターにその辺の色を持ってくれば収まりも良さそうです。

2018年の色

JAFCAは日本の団体だけど、ワールドワイドなパントンによる2018年カラーは「ウルトラ・バイオレット」。

紫色と合わせてみる?

f:id:canlya:20180115205047j:image

コーディネートの基本に「3色ルール」っていう、使う色を3色に抑えるっていうのがあるそうで、それを意識してミント(サックス)+紫+黒。
着たいものを2つ選ぶと、それでもう2〜3色いっちゃうよね。

公式サイト

一部サイズはまだ在庫があるみたい。

他のアイテム(過去記事)