CanLya blog

SHOW BY ROCK!!中心にイベントとかグッズとかの感想とかレビューとか

primaniacs SHOW BY ROCK!! フレグランス

発売から1ヵ月以上経っちゃって今更感あるけど、SB69香水!

 f:id:canlya:20171128124925j:image

フレグランスのこと

わたしも女オタクとして、フレグランスは若い頃に一度通ったことがあるのです。たとえば「『香水』っていうのは『パルファム』のことだから『フレグランス』って呼ぶのが正しいんだよー」とか、その時にかじった知識もあるんだけど面倒だから便宜的に「香水」って呼んだりもするね…。
その他、生兵法で知ったかぶりなこと言ったらごめんね。

香りお試し

実店舗でサンプルを嗅がせてもらいました。

シアン

フルーティフローラル。
語弊があるかもだけど、チープな印象の香り。良し悪しというよりは好みの問題というか、アクセサリーで言うなら繊細なモチーフの貴金属ジュエリーじゃなくて、アクリルやプラスチックの大ぶりでポップなタイプみたいな。ドラッグストアに並んでたティーンズ向けのコロンがこんな香りだったなぁ。
ストロベリーハートにちなんでイチゴの香りだけど、いかにもイチゴって印象でもなかったかな。

クロウ

めっちゃメンズ臭でびっくりした! ツンとトゲのある香りで、クロウ君は少年の印象が強いけど、これは何だか青年的。
何となく女性向け商品な気がしてたけど、女の人が自分で着けるには人を選ぶというか、マニッシュと言うにもメンズ寄りのような。直接身に着けるんじゃなくてハンカチとかクッションに使うのもあるけど、そういう使われ方が多いのかな。

シュウ☆ゾー

プシュっとした瞬間は爽やかシトラスだけど、時間が経つとバニラ系のお菓子みたいな甘いテイストが漂って、アナスイとかロリータレンピカにも似た雰囲気。オタクだからこういう夢見る香りは大好き…!
バニラといってもフローラルベースだから重くはないかな、これからの華やかな季節にぴったり☆

アイレーン

どこか粉っぽいなって思ったら、こういうのを「パウダリー」って表現するのね!
この手の香りは「お化粧品のニオイ」って印象が個人的に強くて、たとえば目を盗んで母の鏡台に手を伸ばした幼い少女の追憶を孕んだような。いや別にそんな思い出はないんだけど。

チタン

マリン系。故に夏向き? マリンってユニセックス寄りだし、男性キャラのイメージでも女性が普段使う分にも、どっちにしても違和感ないね。
アルカレアファクトは初めから黄金バンドって売り込まれてたから、キンキラキンとして光属性なのかなって思ってたらアプリ実装時に水属性だった時は驚いたけど、楽曲の方は流れるようなサウンドが走る河のようで、その辺は水属性楽曲って感じが強いよね。

総じて

あくまで個人的な感想ではあるけど、5種類あるけどキャラも香りもそれぞれ全部系統が違うし、「わあイメージぴったり!!」っていうほどの感動はなく、「まぁ、こんな感じになるよね」っていう印象が正直なところではある……そもそも「香り」について作品の中で特別な何かがある訳でもないし、そんなものと言えばそんなもの。

その中でアイレーンやBVLに関しては、バンドのモチーフとして「蕾」「徒花」が押し出されていたり、歌詞も「徒花は闇に堕ちてなおも高く香り立つのに」って歌い出しが印象的だったりで、比較的「香り」もバンドやキャラクターの世界観を表現しうる要素の一つかなって気はする。そう思うと5キャラ横並びなのはちょっともったいない気もする。

逆に言えば原作側で象徴的な何かがあると、より特別なものに思えてくるかも。
発売時期がちょうどミュージカルの公演期間と重なって、役者さんがツイッターとかで触れてたり、さらにはシュウ☆ゾー君が飛び去って行く時にふわりと香ったりしたのは世界がリンクする感じでビビッと来た。
他にも、わたしが見落としてるだけで、たとえばレトリーなんかはシアンのニオイがどうとか既にコメントしてそうだし、そういうのがもっとはっきり印象づけられていたら、商品への思い入れももっと強くなりそう。やっぱりバックストーリーがあるといいよね。

着けてみる

最後にシュウ☆ゾー君のを実際に着けて帰らせてもらったんだけど、手首にしっかりワンプッシュぶしゅっと着けてくれて、えっこんなに着けるの!?何か滴りそうなくらいだけど、えっ大丈夫なの!??…って思ったけど、基本的にはワンプッシュでOKらしい(その時のアトマイザーは多目に出るタイプだったそうだけど)。
着け過ぎを恐れて半プッシュとかにしてたけど、もっと大いに着けることにしよう。

スタンダードな着用場所は手首だけど、スカートの裾なんかも動きに合わせてフワッて香るんだって。それに香りは下から上へ立ち上るからって、なるほどー!
わたしは昔どこかで聞いた、空間にプシュってして、その香りの中をくぐって全身に纏うっていうのが好きで、だって「香りの中をくぐる」とか「全身に纏う」って何だか素敵じゃない? そうそう、香水って英語ではwearするもので、服やアクセサリーと同じ扱いみたいで、なので「着ける」って漢字で変換してみたよ。

「03.シュウ☆ゾー」

ということでシュウ☆ゾー君イメージのを買いました。イメージアイテムってちょっと…とかゴチャゴチャ言いながら、でも買う。ファン心理。

はてさて、いつもシュウ☆ゾー君単体のグッズ類はツインズに比べて優先度が低くてスルーしがちなんだけど、シュウ☆ゾー君イメージの香りならカイ君やリク君だって愛用してるに決まってる!ってことで、むしろわりとテンション上がるタイプのグッズです。フフッ☆

パッケージ

f:id:canlya:20171128124911j:image

ベースのデザインは各キャラ共通で色やディティールが違う感じ。
シュウ☆ゾー君のはバンドカラーかつメンバーカラーなライトグリーンにキラキラモチーフと、上部の帯にはヘッドホン☆

ヘッドホンってエピソードとかで特別フィーチャーされたことはないと思うんだけど、それでも何となくシュウ☆ゾー君を連想します。シュウ☆ゾー君かyksビート。わたしだけじゃないと思うんだけど、どうかな?
何なら『マイラスファイ』も、初めて聞いた時には歌詞の「ヘッドホンぶら下げて」にシュウ☆ゾー君を思い浮かべたものです。

f:id:canlya:20171128125015j:image

普通に指で押し開けるとフラップ部分に折れ目が付いちゃったりするけど、ショップのお姉さんはサイドからペーパーナイフを差し込んでスマートに開けてました。そんなテクニックが…!? 玩具とかフィギュアとかではメジャーな手法みたいだね、今度から試してみよう。

ボトル

f:id:canlya:20171128230552j:image

ラベルだけで、ボトル自体は同メーカーの他作品商品と同じかな。大きな蓋がちょっとキツくて取り外しづらい。取り付ける時も壊しそうでちょっと怖い。

使い切って空になったら、銀座のお店で金具を外したボトルと交換してくれるそう。一輪挿しとかオブジェとして使ってね☆って感じらしいんだけど、ビーズとかカラーサンドを入れて飾ると綺麗だろうね。

旧商品

f:id:canlya:20171128182809j:image

前のも全然減ってない…!
最近は意識して使うようにしているんだけど、持ち歩く時に無造作にバッグにそのまま突っ込んでて、瓶のプリントラベルが掠れたり剥げちゃってる。

以前のがキューブ型のコロンとした印象のボトルだったのに対して、置いた時の存在感が大きくなりました。

f:id:canlya:20171128182854j:image

色味も強く鮮やかに。

香りは基本的に同じだけど、今回の方が最初のシトラスがよりはっきりして、香りも全体的に軽くなってるかな?
もっとも、以前のはさすがに2年も経ってアルコールが飛んで香りも変化したり劣化してそうではある(お店のお姉さんは、よほど変な保管方法じゃなきゃ大丈夫とは言ってたけど)。

ということで、ボトルの交換サービスもあるし、これからは積極的にガンガン使っていきたい次第。
香りの持続時間はせいぜい4時間くらいだそうなので、朝にお家を出る時にプシュってして、お昼を食べた後にプシュっと付け直し、夜にも予定があるならその前にプシュってすると一日中ふんわりフローラル☆☆
同じのばかりだと色々アレだから2種類くらいの香水を交互に使うといいとも聞くけど、わたしは当面コレ1本で突き進むよ。

公式サイト

SHOW BY ROCK!!フレグランス - primaniacs