CanLya blog

SHOW BY ROCK!!関係のイベントとかグッズとかの感想とかレビューとか

SHOW BY ROCK!! STORE / しょばすと 第1期

もう少し商品が出揃ってからでもいいかなぁーと思いつつ結局行ってきました。
f:id:canlya:20170814185342j:image

お店

最初の2週間は1階のイベントスペース。狭い。
f:id:canlya:20170814234245j:image
狭いスペースに什器をどうにか敷き詰めて、すれ違うのもままならない程の広さです。初日は午後まで入場規制やらあったと聞くけど、この面積だとどうしようもないなぁ…。

1階の入口からすぐ目に入る所なので注目度はピカイチです。たまたま通りがかった人が「あ、ショウバイロックだ〜」なんて言うのを耳にしました。

ちなみに3階へ移ったら、スペースは倍くらいになりそうです。
f:id:canlya:20170814234218j:image
…と言ってもやっぱり広いとは言い難くて、みでぃすてなんかはそれなりに広い場所で開催できてたんだなぁと改めて思う次第。

商品

そんな訳で限定グッズだけで店内が埋まってしまう感じでした。一般流通商品も置いてるかな?って期待してたけど、そんなスペースはない……。

アクリルキーチェーン&アクリルバッヂ

f:id:canlya:20170814234353j:image
店頭に出てた商品名はちょっと失念なんだけど、ウェブ非掲載商品!
お値段はキーチェーンが1500円+税、バッヂが700円+税。キーチェーンはアニメ7バンド、バッヂは全バンド分が勢揃い! バッヂがだいたい500円玉サイズかな。
バッヂの方のアイコンロゴは、アプリRe新聖の時に配布されたアバターアイテムくらいでしか全バンド分をお目にかかる機会がなかったけど、全部で26バンド?ああして並んでいるのを見ると圧巻でした。
印刷は粗いけど、ロゴモチーフは好きなので一目でGet the Soundです。バッヂの方のトライクロニカアイコンは、惑星の環に白押さえがなくて、意図はわかるんだけど黄色が薄すぎてよく見えなくなっちゃってて残念……ともあれどこに付けよう。

Tシャツ

とりあえずトライクロニカ。
f:id:canlya:20170814234422j:image

トライクロニカのTシャツはもういっぱい持ってるし、そもそも自分があまりTシャツというか半袖を着ないし、デザインもシュウ☆ゾー君が主体だし、そんな訳で最初はスルーしてたのだけど、実はバックプリントもある…!
f:id:canlya:20170814234509j:image
サイン入ってるの好きなので、心の中の天秤がガクンと反対側に振れました。あああ夢銀河ツーリストファンミーティングって書いてある…☆☆☆

他のバンドも、ツアーTを模しているものもあれば、バンド名とモチーフだけでキャラ要素のほとんどないものあったり、バリエーション豊かでした。全部をちゃんと見れてきた訳じゃないけれど、テケバキツ荘のはアパートの全体図へメンバーが住んでる部屋に配置された絵で、アプリ内ではテキスト情報だけだった位置関係が視覚的によくわかって印象に残りました。シロラクロスカ?のも動物園の地図に同じくメンバーが配置されてるデザインだったなぁ。デモンズベノムはフロントがバンド名だかロゴだったかにバックは五芒星の魔法円でキャラ要素が限りなく薄く。ウワサノペタルズは学校指定体操着って印象のデザインでした。ラボムンクはワゴン車の前にメンバーが立ってる図で、いつもこんな感じで各地をライブして回ってるんだなーって、おなじみのシーンなのに意外とイラスト化されてなかった絵面がかえって新鮮だったり……。
そんな感じで、特別そのバンドのファンでなくても思わず「いいな」って口をついて出てきそうな、そういう楽しいデザインばかりで、こんなの作ってたら、そりゃコミケやAGFに出てる余裕ないだろうなぁ。お店の方が落ち着いたらツイッターの方で、1バンドずつゆっくりデザイン紹介とかやってほしいね!

さてトライクロニカTシャツは、ぜひバックプリントをメインにしたくて、ちょうど叶姉妹コミケ頒布のTシャツを両面それぞれフロントにしたバージョンで着こなしてたし、真似して前後ろ逆に着てみたものの……やっぱり肩のラインがずれてたりどうにも不格好で、Mを選んじゃったけどLサイズだったら気にならずに着れたかな…いや無理か…。でもせっかくのファンミーティングTシャツだから、10月ミュージカルの夢銀河デーにはぜひ着て行こう、とっても楽しみ>ω<☆☆

あと同柄のトートバッグもあって、こっちは片面プリント。色合いが何だか新鮮だった気がします。

お菓子

チョコラングドシャとコーンスナックを買ってきました。

チョコラングドシャはこれからいただきます。プリントお菓子は最初のアニカフェのマシュマロ以来? そのまま食べるのもいいけれど、アイスクリームに添えたりケーキのデコレーションに使ってもテンション上がりそう!

カードつきコーンスナックは、とりあえず2袋。
f:id:canlya:20170814234546j:image
カードは外装にセロテープでくっついてます。この赤丸シールは第1弾の証だね…!

f:id:canlya:20170814234611j:image
デモンバットさんとウチュウラー君でした。一部のカードにはホロ加工。
裏面はキャラクターのプロフィールやステータスが記載された凝った仕様。何コレ!コンプしたい!!

f:id:canlya:20170814234727j:image

コンプしたい…!

f:id:canlya:20170814234811j:image
少しずつ開封してる最中ですが、店員のお姉さんが1箱で全種揃うよっておっしゃってたので信じる。

そのお買い物中に相談させてもらった店員さんも、
「これ1箱で全種揃いますか?」『揃いますよー!』「カード可愛くて、全種揃えたいなって思って…」『カード可愛いですよね! 裏側もちゃんとあって』「そうなんです、裏側が特に気に入ってコンプしたくなっちゃって」『それにお菓子も美味しいですしね、私も箱で買っちゃいました!』
……とか、いや確か箱買いしたって言ってた気がする…それでちょっとずつ開けて食べてるって言ってた気がする…。
さて、それでも目の前の大きな箱にちょっと躊躇っていると、「そんなに重くはないですけど、持ち帰れるか試しに持って重さを確認してみますか?」とか、特に空いてた訳でもないのに気遣ってくれたり、楽しく丁寧にお話しくださいました。優しい。購入意志はほぼ固まっていたけど、良い後押しになって良いお買い物ができた気持ち。

ちなみにスナック自体はほとんど空気なのでダンボール箱の重さがほとんどです。嵩張るだけで結構軽い。持ち帰り用にこのカートンが縦にすっぽり入る白無地のレジ袋を用意してくれてるんですが、何なら既に丈夫な箱に入ってるので、急ぎじゃなきゃそのままコンビニに持ち込んで宅配便で自宅に送るのもアリだと思います。

帰宅して試してみると、イケアのバッグがジャストサイズ。
f:id:canlya:20170815012936j:image
2弾以降はこれ持ってこ!

あとカートン開封する時は、まずサイドのテープをカッターで切って、蓋を浮かせながら天面をカットすると中身を傷つけずに開けられてオススメです。

f:id:canlya:20170815023249p:plain
もっとも今回は中身ぎっしりでもなく、ベロも大きめなので、そうそう中身ごとカッターで切っちゃう悲劇は起こらないかな。

ちなみにスナックは、個人的にはちょっと味が濃い目で一度に大量には食べられない感じ……ROCKなカレー味だものね。そもそも一度に大量に食べるものではないね。

ショッパー

f:id:canlya:20170814234859j:image
ひゃー!KAWAII!!
普段サンリオのお店で使われてるのと同じ型のショッパーです。無駄に綺麗に持って帰りたくなっちゃうね!

f:id:canlya:20170814234937j:image
トライクロニカは群れてる……この5周年アートはSmall Gift Big Smileな感じがとってもときめきレモネード☆☆☆

レシート

f:id:canlya:20170814235038j:image
こっちも!何かの記念に取っときたい。

店員さん

オープンしたての3連休だったからかもですが、狭い店内に店員さんも4~5人は常駐して、レジに接客に品出しに忙しそうになさってました。

店員さんはシアンコスの方がお一人と、他の方はロム店長とお揃いの5周年エプロンに販売中のバンドTシャツ。もしかしてお気に入りバンドのTシャツをそれぞれお召しなのかなー、今度忙しくなさそうだったらお話してみよう。
店員さんもなかなかお詳しい方が多いようで、持ってたバッグも一目見て「あっ、トライクロニカのバッグですね!プトマヨの!」って2年前の商品にお声がけくれたり、その辺の積極的にコミュニケーション取ってくれるところは何だかとってもサンリオのお店って感じ…!

今回の描きおろしは、ロム店長に対してシアンちゃんはバイトリーダーってニコニャマで言ってた気がしますが(うろ覚え)、一際目立つコスの方はまだ慣れてない方にレジ打ちレクチャーとかしていて、何かリアルバイトリーダーっぽい……ちょうどコミケもあってコスプレ=コンパニオンみたいに思っちゃったけど、普通にプロの販売員でした。

お会計ではレジ係の方とサッカーの方と最低2名の体制で、それも皆んなにこやかに接してくれて、混雑もあるとはいえこんな小さいお店(面積的に)で大人数に対応してもらって、ありがたいやら申し訳ないやら。「ありがとうございます」とか、都度都度全員で笑顔で応対してくれました。こちらこそありがとう☆☆☆

次は3階に移った後に行こうと思ってます。新商品も続々らしいし、楽しみだね!