CanLya

SHOW BY ROCK!!関係のイベントとかグッズとかの感想とかレビューとか

KIRAMEKI☆のW優勝ツインズ

夏ですね……。

f:id:canlya:20170807205034j:plain

お陰さまで超ガチャでカイ君、それで貯まった愛でリク君を揃えられました。ィイヤッホォウ!!!!
しかも今回は繋がるブロマイドですよ!

KIRAMEKI☆のW優勝ツインズ・カイ

f:id:canlya:20170807210941j:plain

なかなかやるじゃん!お前の本気、超すごかったぜ!リクっ!

セリフ

「なかなかやるじゃん」って、カイ君のウエメセ褒め言葉いいよね。既に決めゼリフだよね。そんな決めゼリフからナチュラルに褒め言葉をリク君にかける、カイ君らしさ溢れるフレーズです。この飾らない感じが実にカイ君です。

たとえ双子でも「兄」「弟」として育つと、それぞれ兄らしく、弟らしく振る舞うようになると聞いたことがありますが、カイ君は本当にいいお兄ちゃんなんだろうなって、いつだって弟のこと優しく見守ってるのがこの一言からも伝わってくるようです。

身体つき

きらめく白い肌が眩しい……何となくカイ君のことをトライクロニカの露出担当と思っていたのですが、あながち間違いでもない気がして参りました。

ドラマー比較。
f:id:canlya:20170807211028j:plain
微妙に構図が被っててちょっと面白い。
ロム君やアルゴン君に囲まれた時、彼らの鍛え抜かれた身体と自身の白く細い腕を見比べてカイ君は何を思うのだろうと時々考えます。ひ弱で情けなく思うのか、それとも華奢な身体に溢れんばかりのスタミナとパワーを秘めたシュウ☆ゾー君が彼の憧れだから、そんなことは気にもかけていないのか。

そんな感じでカイ君はシュウ☆ゾー君ほどでないにしても華奢な印象があったのですが、しかし今回は肩とか肉付きも良いですね。鍛えたのかな。でも腰周りはほっそいなぁ。

ちょうど2年前の「セーラー☆スマイル♪」との比較。
f:id:canlya:20170807212313j:plain
鍛えてますね!
そもそもドラマーだしダンスもやってるしで、普段から筋トレとかもしっかりやって身体作ってそうな気はします。でも肩とか外側の筋肉を鍛え過ぎると今度は声が出なくなっちゃうって、以前に三浦大知君がテレビで言ってたので、カイ君も水泳大会が終わったらちゃんとお歌も歌えるように体幹重視のトレーニングに移行するのかもしれません……と、日常へ思いを馳せて妄想します。

顔つき

2年前と比較して、幼さの残るあどけないお顔は表情も含めて変わらずそのままです。キメ顔のバリエーションも増えてないみたいです。
`・ヮ・´
まったく何て愛おしいんでしょう。

KIRAMEKI☆のW優勝ツインズ・リク

f:id:canlya:20170807212956j:plain

やっぱりすごいな兄さんは♪いつだって僕を本気にさせてくれる!

セリフ

「♪」に、あざとさとも違うリク君の天然アイドル力を感じます。

しかしリク君もシュウ☆ゾー君のこと憧れていて大好きだけど、同じくらいかそれ以上に兄さんのことも大好きだなって思います。いつかのコミケのイラストでは、リク君はカイ君のウチワ持ってたね!(そしてカイ君はブレることなくシュウ☆ゾー君ウチワ)

お互いの姿を見て本気になれて、そんなお互いに「すごい」って言えて、本当に素敵な兄弟です。

水着

ショートジョンって種類のデザインだそうですね。人間の世界だとちゃんとした大会では禁止ウェアだそうですが、今回はジューダスの大会だからセーフ。
カイ君リク君の流れ的にも、シュウ☆ゾー君の水着はウェットスーツみたいなフルスーツかな…。

しかし注目すべきは肩から掛けたジャージの上着ですね! 彼の持つか弱さや繊細さを引き立たせています。まだ髪や身体も乾いてなくて頬も紅潮して息も整いきっていないタイミングで誰に掛けてもらったのかとか考えると、背景の物語への妄想も膨らんで一層きゅんとします。イベント始まったらエピソードもあるのかな!

トロフィー

f:id:canlya:20170807215256j:plain

シュウ☆ゾー君と思しきモチーフのおっきいトロフィー。
こういうの見ると、シュウ☆ゾー君ってジュダさんの後継者なのかな…って考えたりします。シュウ☆ゾー君がジューダスに来たのはジュダさんのスカウトだそうだけど、元ネタ的にジュダさんはせいぜい思春期までの男の子が好きそうなのにどうしてシュウ☆ゾー君を…?と思うと、次世代のスターというよりは自分の後継者として声をかけたのかな、なんて妄想。
しかしジュダさんってまだまだ謎に包まれてるよね。

夢高飛び込み

閑話休題、トロフィーのプレートに刻まれた優勝種目は「夢高飛び込み」。
飛び込み。
つい先日はアルカレアファクトの面々がメドレーリレーに出場するって張り切ってたし、去年までも遠泳大会なエピソードが毎年あったり、そんな中で高飛び込み。

意表を突かれた気がしますが、でも新種目ってのはなかなか良い感じです。水泳はもう、コリエンテちゃんもデモンバットさんもチタン君も皆んな限界突破の超スピードを発揮していて、これ以上同じことやっても薄っぺらくなるだけだし……みたいな。

それに飛び込みって、ツインズ向きな気もするのです。
彼らは元々ダンスをやってるし、ジューダスタレントだからバック転とか身体もよく動くだろうし、それらもパフォーマンスとして見せる前提のものだろうから、傍から見るとその辺は飛び込みにも生かせそう。
それから同じトライクロニカのシュウ☆ゾー君はしょっちゅうフライングしてるけど、それならシュウ☆ゾー君だけじゃなくツインズも同じように宙乗りしてるかも……それなら高い所も慣れてそうだし、ますます飛び込みって合う感じ!
そう思うと、優勝にも一層説得力が生まれる気がします。

……って書いてみたけど、きっと飛び込みのアニメが今やってるからってチョイスなんだろうなー! 妄想のネタをとってもサンキュっ☆☆