CanLya blog

SHOW BY ROCK!!関係のイベントとかグッズとかの感想とかレビューとか

「SHOW BY ROCK!! MUSICAL」DVD会場予約限定イベント

ミュージカルイベントからあっという間に2週間も経つんですが、未だに上手くまとめられなくてうーん…って感じなのだけど、そのまま何となく過ぎていくのもなぁってことでとりとめもなく。

image
1部と2部と両方参加してきました。
詳しいレポとかは色んな方が既にたくさんアップされてると思うので割愛して、何か思ったこととか中心に……といいつつ自筆レポ?漫画つきなので、苦手な方は注意な感じでお願いします。

1部は役者さんの人となりや間柄が見て取れる感じ、2部は舞台裏やエピソードを伺い知れた感じで、それぞれ違った風に楽しめました。個人的には当時のエピソード満載だった2部がより楽しめたかなー。

衣装や尻尾のお話とかとても興味深かったです。尻尾の取扱いとか、なるほどなーって参考になりました。何の参考かはわかりませんが。
リク君の華麗な尻尾ビンタを始め、器用に尻尾扱ってるな~って思ってたけど、そういう自然な感じを出すのに工夫したり尽力してくれてるんだなぁって。キャラクターにとっては腕や足みたいに生まれた時からある体の一部だけど、立ったり座ったり動作の一つひとつの中の手足や尻尾の何気ない仕草にキャラクターの息吹が宿るんじゃないかなーって気がして、つまりトライクロニカのみんなは腰掛けるときにお尻をクィッてやるんだって話がとても勉強になったっていうか色んな意味で聞けてよかったって強く思います…!

殺陣の話題も出て、立ち回りはメイプル師匠役で今回のイベントも司会をなさった数馬さんが担当されてたそうで、へーそうだったの!? 楽器を武器にするという、どこへ行っても驚かれる内容だけど、初見でこそ驚いたものの慣れてしまって疑問を持たなくなってた自分もいて、まぁクロウ君やヤイバ君の愛器もトマホークだったり日本刀のモチーフだし…ロム君も進化するとドラムセットからミサイル飛ばすし……。そして「武器は楽器」ってだけ話が出てた段階ではやっぱりリク君が何を得物にするのかってなって、ご本人もウッドベース振り回すのかな…なんて心配されてたとかされてないとか。
「アイオーンは踵も高かったし大変だったんじゃない?」って問いかけに「ヒール8cmくらいあってこのシーンに限らずずっとつま先立ちだった」って、役者さんってすごいな……。

あと驚いたところだと、最後のお歌のシーン。「♪右手伸ばした先には~」って、シュウ☆ゾー君とクロウ君がそれぞれステージ両端のセットに上って歌うところ、全然音が聞こえない中を感覚で歌っていたそうで、ええええええ!??
絶対ああやって歌いたい!でもこのシーンのためだけに機材用意するのも……ってことらしいのだけど、役者さんって本当すごいな……。「より良いものを」って誰もが口にするけど、こうして具体的なエピソードを聞くとその言葉が深みのあるものなんだって熱意とともに感じることができて、そうやって作品と接して作り上げてくれるっていうのは、作品のファンとしてこの上なく嬉しいことだと思うのです。
あとクロウ君役のこうちゃんさんのクロウ君愛すごいよね。いいよね。

しかしわたしはカイ君のファンなので、カイ君役のつっきーさんを特によく見ていました。カイ君ファンだけど、つっきーさんのファンにもなるかと思った謎レポ?漫画で締めとします。

f:id:canlya:20170625045439j:plain

f:id:canlya:20170625045433j:plain