CanLya

SHOW BY ROCK!!関係のイベントとかグッズとかの感想とかレビューとか

『今夜は星空ディスコティック☆』/『ときめきレモネード』

『虚飾の旋律』は出自が微妙なところがあって、ということで実質1年ぶりのキラキラ☆ニューサウンド!
image

『今夜は星空ディスコティック☆』
先行でアプリにまずは実装されて、なので発売前はそれを延々リピートしてました。試聴動画の公開もちょっと遅かったし。
個人的には『キミと☆Are You Ready?』が良すぎて、そういう自分史上最高級のものの後の新作って、楽しみな反面不安も大きいじゃないですか。なのでソワソワしながら聴いたのだけど、あ、うん、いいじゃん! キラキラだし、シェケナベイベーだし。見劣りしないけど、でもやっぱり『キミと☆Are You Ready?』が個人的には至高かな~相変わらずシュウ☆ゾー君はお歌上手だなぁ。
……と思いながらひたすらワンコーラスを聴く1週間。

そしてCD発売日! しかし通販で頼んでるので、フラゲどころか当日受け取りも怪しく……仕方ないので日付変わってiTunesで即DLです。アートワークも最初から設定されてて便利だね。
フルコーラスを聴いた感想は……やっぱりシュウ☆ゾー君ってすごい!!
本当にワンコーラスだけひたすら聴いてて、ソラで軽く口ずさめる程度には聴いてたのだけど、それでも曲から受ける印象がとても新鮮で、えっ?今の曲??……もう一回!!って感じ。
それでいて、やっぱり何度も聴いてたから初めて聴く「いつも以上 輝きはパーフェクト」とか「何度も言うよ、一緒に夢見よう」って歌詞が余計に響いて、確かに何度も言ってくれてた…!
よくよく聴くと、1番があって2番があってギターソロを挟んで最後にまたサビって『キミと☆Are You Ready?』と同じ構成で、歌詞の方向性も似た雰囲気だし、何だか対になってる印象。まるで太陽バージョンと星空バージョンみたいだね。

『ときめきレモネード』
試聴動画で初めて聴いた印象は、何か歌詞とかちょっと大人びてるというか何かえっちくない…? 全体的にこう、「そっとくちびる寄せて」とか、甘くて苦くて酸っぱい……。何ていうか表面的には可愛らしい感じだけど本当は卑猥な意味の歌詞なのを何もわからない若いアイドルに歌わせてるような、そんな…。
フルコーラスを聴いてもやっぱりそこはかとなくエロスなんだけど、しかし聴いてるうちに「トライクロニカの曲」なんだって感じがしてきたよ。トライクロニカは基本的にシュウ☆ゾー君のボーカルだけど、シュウ☆ゾー君の歌声みたいにキラキラで爽やかで、そこに少し色気が見え隠れするような、そういう感じがトライクロニカらしさかも?って。そういう意味では『ボクらのShiny Star☆』はどちらかというと「ツインズの曲」って感じだったかも。それにしても美味しいとか気持ちいいとかリク君に歌わせるシュウ☆ゾー君はやっぱりすごいね…!
その一方で「気持ちが乗ればハイタッチ」とか「こっち飽きたらすぐあっち」とかのちょこまか感は無邪気で子どもっぽくてストレートに可愛くて愛らしくていいよね、好き。
ラストの部分は、何かボーカル?コーラス?みたいで変なのって思ったけど、いやでも待って、「君も一緒においでよ」って言ってる!?……ということで、「滑ってゆくよ、ほら」の後に続けて「気持ちが乗ればハイタッチ♪」って歌うことにしました。楽しい。

CD自体も、星空まっしぐらなジャケットがキラメキ満天でいいよね。『キミと☆Are You Ready?』はメンバーの顔を多めに配置してる印象だったけど、今回はひたすら星空が広がっていて、「星空の彼方まで連れて行くよ」って歌詞とリンクしてる感じ。綺麗だね。