CanLya blog

SHOW BY ROCK!!関係のイベントとかグッズとかの感想とかレビューとか

瓶詰めクロウ君

珍しくシンガンクリムゾンズ。
image

機会があれば買おうと思っていて、先日のロムズキッチンでようやくその機会が巡ってきた牛乳瓶。
元々モチーフとかを中に入れて飾ろうって構想はあって、最近はマスコット類もいくつか出てるから中身はそういうのがいいかなって思って収まりそうだったプライズのちょびるめぷちをチョイス。
羽根とかビーズならそのまま入れちゃおうかなって思ってたんだけど、これはこのまま入れて傾いたりプリントに被ったりすると切ないので、しばらく前に流行った瓶詰めを試してみることにしました。ちょっとやってみたかったしね!
ちなみに詳しくは「瓶詰めあずにゃん」でぐぐってください。

ということでさっそく瓶へ突っ込みます。瓶口が思った以上に小さくて、これはぬいぐるみ系のマスコットでも厳しかったかもしれない…!
縁のところに引っかかった部分の塗装が剥げたりしたのですが、後戻りできるうちは手元にあった油性ペンで修正。クロウ君は黒と赤だから、手短な色で済むのは助かるね……。
そして前進も後退もできなくなった頃。
image
本当は瓶の口より大きいんだよねちょびるめクロウ君……。
熱湯に浸して柔らかくしつつ、とにかくひたすら押し込みました。クロウ君ごめん。
一度分解して中で組み立てる…というボトルシップ方式も考えたけど、パーツ同士をしっかり接着するのは難しいだろうと却下。
しかし本当に時間をかけて無理やり押し込んで、瓶を割る以外にはもう取り出せない……。

入らなかったら普通に台座に乗せて飾ろうってつもりで足元のダボはそのままにしておいたのだけど、何か高歯の下駄履いてるみたいになっちゃったからやっぱり切っておけばよかったな…と若干後悔。
それからお耳の部分とか、瓶の中へ収まってから見つかった塗装剥げはちょっと修正できなかった。髪の毛もちょこちょこ白く剥げちゃった。
image
とはいえ概ね満足!

セロハンを用意してもうちょっとグレードアップ。
image
フタにセロハンを被せてさらに牛乳瓶っぽく!+羽根の形にカットして中にも沈めてみました。ふにゃふにゃしちゃうので、中に入れるのはフィルムとかプラバンとかもうちょっと厚みのあるものの方が良かったかな。クリアファイルなんか調達も容易で良さそうかも。

最終的にはこんな感じ。
image
下半分がちょっと寂しいかなー、気が向いたらビーズとかクリアパーツでも用意して底に沈めよう。

トライクロニカのちょびるめも出たらまた何かディスプレイ考えたいね。