CanLya blog

SHOW BY ROCK!!関係のイベントとかグッズとかの感想とかレビューとか

NAMJA FES!! 2016 ~ダークモンスターハンターズ編

ナンジャフェスで、今回はダークモンスターハンターズに挑戦するよ!
image

前回はやらなかったけど、他の方の様子を見るに一発クリアは難しそう。
……ということで、まずは入園時にパスポートを購入。ちょっと割引してもらえて大人3000円、入園チケットが500円だから差額が2500円、アトラクション利用が1回800円なので、4回以上でお得になる感じ。

ちなみに並行してフォトラリーも残りの分をやるよ。

アトラクションへいざ挑戦、の前に。
リンクカードっていう、プレイデータの引継ぎカードを500円で購入。

1回で全15種類集められなくても、このカードに捕獲データを記録すれば次は続きからでいいよってアレです。
園内にカード販売機があって、このもののけハンターズの近くにもあったかな、スタッフさんに聞けば場所を教えてくれると思います。百円玉専用だから事前に両替しておこう。

アトラクション概要については公式サイトにある通りなんだけど、園内に隠れてるスポットを探して、出てくるモンスターを釣竿型のアイテムで捕獲する、って内容。
スポット探しがメインの一つだけど、この部分の感覚はフォトラリーと近いかな。

さて準備万端にアトラクションへ。
タイミングによって待ってる人がいっぱいいたり全然いなかったり。グループで参加の人も多いね。
事前の説明とかオリエンテーションがだいたい10分くらいあって、案内も最低そのくらいの間隔がある感じなのかな。

まず受付で、「SHOW BY ROCK!!のコラボでご来園ですか?」って聞かれる。その場合は投票用紙にスタンプ押してもらったり、専用の地図を貰える感じ。
コラボモンスターは15種類だけど、捕獲スポットは園内にそれ以上あって、わたし達からすれば「ハズレ」のポイントもあったりします。コラボ関係なく遊ぶ人も当然多いしね。

その後、ある程度の人数が集まるなり時間になるなりしたら、部屋を移動して先述のオリエンテーション。1匹練習できるので支給されたアイテムの使い方をがんばって覚える。
受付時とかに初めて遊びますって言うと事前に丁寧に説明してくれたんだけど、混雑してたり慣れてる人ばかりだとちょっとおざなり気味かも。

その10分くらいの案内の後は思い思いに園内を散策です。制限時間20分。
地図を頼りに捕獲スポット探索。参加者には小学生も多いし、基本的には腰より下の範囲にあるかな。

マークの近くに行くとアイテムから音声でお知らせしてくれるので、胸の前とか耳に音の届く範囲に持って歩くのが良さげです。画面を見ながら歩いてる人もいるけど、ちゃんと周り見ないと危ないよ。

反応があったら近くを捜索。
コラボモンスター分は、陰になってるのとかもあるけど、外から見える場所にマークがあるものばかりだったかな。他のものだとマークが蓋されてるのとかもある感じ。
あとはたまに通りすがっただけでヒットしたり。

わたしの初回プレイ。
貰った地図を参考に、園内の端から捕まえたものをチェックしつつ進んで行って、ちょうど制限時間終わる頃に捕まえきれた感じ。
……あれ!? 捕まえきれた!??

「残り5分」とか言われて最後は若干焦ったけれど、フォトラリーとかで脳内を物探しモードにしたり園内の構造をある程度把握できてると意外にイケる感じです。
引継ぎカードも買ったし、せっかくだからこの後もう一度、今度は地図なしで特に意識もしないで普通に園内まわって見つけたのを端から捕まえてたんだけど、それでも捕まえた23体中コラボモンスター13体だったので、コラボ分は比較的わかりやすい配置なのかも。

そんな感じで時間が来ると呼び出されるので戻って、なんやかんやして捕まえたモンスターを報告。
コラボモンスター全種捕獲で景品のダークモンスタークロニクル!
image

A3二つ折りのリーフレットみたいな感じ。
内容はシロラクロスカ?までのボスのグラフィックと説明。アプリ内のものと同じもの。
アトラクションの利用料金以外は参加費ないし、まぁこんなものかな。個人的には手元に置いてすぐに参照できるものがあるのは嬉しい。
景品目当てだとちょっとショボいかもだけど、宝探しとか好きだと楽しいと思います。
個人的には楽しかった。フォトラリーもなかなか見つからない子もいたけど、やっぱり楽しい。

その後もせっかくパスポートを買ったので、他のアトラクションも普通に回る。パスポートの倍額くらいは遊んだから元は取った……。
フォトラリーでカイ君が目をキラキラさせてた蚊取りナントカも挑戦してきました。散々な結果でした。
どのアトラクションもゲーム性のあるものなんだけど全然いい成績出なくて、コラボ対象のもののけハンターズだけが人並みよりややいい具合にプレイできたっていう奇跡のマッチング。
もののけハンターズは釣竿型のアイテムでリールを回してモンスターを捕獲するんだけど、他のアトラクションも同様にリール回したりハンドル回したりボタン連打したり、何か腕が疲れるのばっかりだね!?
そういえばリール回しまくって手にマメができるかと思ったので、何なら手袋とか用意してもいいのかも。

フォトラリーは全バンド一通り制覇できました!
時間ぎりぎりになってしまってスタッフのお姉さんには迷惑をかけた…。

コンプ特典のイベント優先抽選券はシリアルコード。
詳細決定次第ネット申し込みだって。
image

合間に食べたコラボメニュー。
まずはクリクリ餃子。
image
タレカップまで可愛い。

餃子は、まずはそのまま一つ食べてみたんだけど、びっくりするほど味がなかったです。食感だけ。
そんなタレ付ける前提だったので一つずつ味見。タレの詳細はお店のメニューに書いてた。わたしは普通にホルミーちゃんが好きかな。
タレが4種類だけど、餃子の量的には1カップでも余るくらいでちょっともったいないので、別に普通に普通の餃子買って付けて食べてもいいかなって気がした。

ナジャヴステージ期間限定のプラズマジカ餃子。そういえばステージ期間が1週間早まったね。
image
エッグベネディクト風。
本当に見た目だけで、ソースも普通にマヨネーズっぽい感じもしたけどどうだろ。エッグベネディクト自体あまり食べたことないから味の区別がつかないや…。
パンの代わりに芋もち、たまごの代わりに餃子、間にベーコンが半切れ挟まってました。餃子は丸くて小籠包を潰したような見た目で、具は黒っぽかった。ちょっとニンニクの風味が強い感じ。
しかしこのメニュー最大のポイントは、添えてある生野菜だと思うのです。お野菜美味しい!! こういうところのお食事ってジャンキーなことが多いから、体に染み渡ってとっても嬉しい。でもトマトは苦手だから上に絞ってあるマッシュポテトだけ頂いて本体は残すね…。

あとは、フォトシールも撮ってみました。
image
フレームを2種類選べるけど特別使いたいってものもなくて、プトマヨチュチュ服を着ていったのでチュチュのフレームに、缶バッヂを引きまくったヤイバさんをチョイス。パッと見は謎の組合せだ……。

撮ったシールをスタッフさんに見せると投票用紙にスタンプを貰えるんだけど、その時しるしに角のところを丸くカットされて、写真部分にはかぶらないけど気になる人は注意な感じ。
image

そんな感じかな……。
土曜日なので人はそこそこいたけど、しょうばいろっくの人はそんなでもなかった印象でした。コラボだと始まったばかりのオトメイトの人と、あとねこあつめの人が多かった。こっちのフォトラリーみたいにねこあつめの方もスタンプラリーがあるけど、15時頃に受付前を通ったら「本日分の景品終了のため受付終了」ってなっててびっくりした。しょうばいはそんなことなくて良かった…。

アトラクションは初めて回ったけど、ソロでもなかなか楽しめたので、次回もコラボ部分以外でも遊びたいな。