CanLya blog

SHOW BY ROCK!!関係のイベントとかグッズとかの感想とかレビューとか

ミュージカル 2/14昼公演

結局2回目行ってしまった……
ライトも忘れず持っていったよ。
image

直前に買った前売り券は24列42番という、劇場のサイトで座席表を見るとわかる通りとんでもない席で、3分ほど悩んでやっぱり購入。
当日は物販行きたくて10時半くらいに行ったけど、当日券に並んでたのは5人くらい。こっちの方がかえっていい席取れたんじゃ…?と思ったりもするけど、まぁ結果論だし観れることに変わりはないのだから言っても仕方ないよね。

物販ではリク君さんのブロマイドを買い足し。全身のショットではウッドベースの全体も写ってるのがいいなーって思って。全身のも含めて3枚中2枚はカイ君のと対になってるのも良かったです。

お買い物後から開場までは軽くお食事したり近くのドンキで一応オペラグラス買ったり。安いのでいいやー…って思いつつ結局3000円くらいのを選ぶ。他にも双眼鏡求めてきてる方が結構いました。

開演。お席最後列!
それも端の方の席なのだけど、中央寄りのお隣とその前のお席が空席で、ちょっと観やすかったです。本当は空席あるのはあまり喜ばしいことではないけども。

前回鑑賞した初演の舞台と比べると、舞台も客席も慣れてきたのか距離がずっと近かった気がします。もちろん物理的には今回の方がずっと遠かったんだけど、やっぱり最初はお互い探り探りだったところがあったのかなって。テンション自体は今回の方がずっと高かったように思うけど、かえって初演は丁寧というか基本に忠実な感じでもあったかもしれない。

2回目ってことで、改めてここってこういうことだったんだーっていうのもあったりするね。
あとお席が後ろだったことでわかったことも。アクリルライトを照らす場面で、赤でも緑でも好きな方を照らしていいんだけど、その時クロウ君が「赤じゃねーと承知しねーぞ!」って言ってその後何かゴニョゴニョ言ってて、初めの時はよくわからなかったけど、あぁ客席のライトを見てリアクションしてたんだなって今回後ろから見ててようやくわかった。しかしそれなら緑誘導が弱くてアンフェアなので、シュウ☆ゾー君もしっかり「『緑の』アクリルライトで応援してねっ☆」ってちゃんと言うべきだった。
ちなみにほぼ全席ライト所持でした。プリキュア映画よりも光すごかったよ。

さて初回はついつい好きなキャラクターを目で追ってしまったので、じゃあ今度は別のところに目を向けてみようかなって思った。みんなセリフのない部分でもそれぞれアクションしてるし。
……うん、前日まではそう思ってたんだけど、やっぱり好きな子追っちゃうよね…。だってメインパートはDVD見ればいいけど、後ろでわちゃわちゃしてるのなんて絶対画面に映らないじゃない。それならやっぱり今見ておかないと……。
改めてカイ君はずっと飛んだり跳ねたり踊ったり回ったりしてました。アプリのエピソードはテキストベースだし、アニメにはそんな出てこなかったし、でも実際はきっとこんな感じにエネルギッシュなんだろうなぁ。

あと実物って意味だと、シュウ☆ゾー君が真横を向いて真っ直ぐ立っているシーンがいくつかあって、横から見ると尻尾にボリュームあってシルエットがバッスルスタイルっぽいなーって、前々からそんな気がしてたけど改めて思いました。
「横顔(プロフィール)」って人となりとかそういう意味もあるけど、優雅で凛とした佇まいを見ていると、やっぱりシュウ☆ゾー君ってシュウ☆ゾー君だなって。

カーテンコールも、おそらく回を重ねるごとにプチトークショーの様相が出てきてたのかなって印象。見ていてこう、役者さん達が、自分の演じる役はもちろん、他の役についてもどういうキャラクターなのかって理解がしっかりしてて、きっとそういうのが劇中の自然な関係性に繋がるのだろうし、直に接点のない部分も見て把握してたのかなーって、何かそんな。

リピータースタンプラリーは押して貰ってないので3回目はガマンしとく。