CanLya blog

SHOW BY ROCK!!関係のイベントとかグッズとかの感想とかレビューとか

クロウ生誕祭

image
昨日は家畜に擬態してイベントへ参加して出荷されてきました……。

あまり大したことは書けないけれど感想。一切画像ないけど無駄に長文なので畳み……。

相棒にしていったクロウ君。
image
この他はプトマヨコラボの首輪とTシャツしか身に着けられるシンガングッズ持ってなかった……。

さてさて。
イベント自体も豪華だったけど、その前後にもとっても楽しい思いをさせてもらった。よくコミケとかで「行列で前後左右に居合わせた見知らぬ人と意気投合した」なんてエピソードを耳にするけど、正にそういう経験ができた。
物販行こうと思って、開始が14時~だから13時頃に行こうかなって思って、午前中は別の場所……というかアニメガカフェ町田に行った。そこで列に並んでて、後から来た方に「最後尾ですか?」ってところから、「もしかしてこの後品川ですか?」って良ければご一緒しましょうってお誘いいただいて、アイス待ってる間とか食べてる間とか移動の間とかいっぱいお話させてもらって、お店が思ってたより混んでてお互いに予定より出発が遅れてしまったのだけど、移動も乗り換えとか全部調べてくれて感謝カンゲキ雨嵐だし、そのまま物販列でもヤイヤイ盛り上がって、めっちゃめっちゃ楽しく過ごせた。あと途中で別の方と物の受け渡しをする約束をしていたのだけど、その時もちょっと列を抜けさせてもらえたりでとっても助かった。
お買い物の後も少しお話して、その方は他の方と会う約束があるということでお別れして、そのタイミングでわたしもさっき受け渡しした方と再会して、そこでお誘いいただいて開場まで一緒にゴハン食べてお話させてもらって、ショウバイの話題以外にも世間話とかいろいろ。
出会ったお二人とも全然話題途切れなくて(いや実は無理に合わせてくれてたのかもしれないけど…)、その時はただ単純に楽しい!ってだけだったけど、今振り返ってみると何だか不思議な感覚というか、何かすごい!
それで、イベント会場への入場は整理番号順だったのだけど、そうやって全くの初対面の方とお話できたテンションとイベント直前のテンションが組み合わさってか、列移動中にお隣の方に「何だかソワソワしますね!」なんてつい声をかけちゃったり、そうしたら「一緒に見ませんか?」って誘ってもらって(思い返してみると誘われてばっかだな…)。
イベントはオールスタンディングで、照明が落ちた開演と同時にみんな前にガーーッッって出てきて押されて早速スタンディングの洗礼を受けて、すぐ離れ離れにはなっちゃったんだけど、終演後にまた「すごかったですね!」「良かったですね!」って駅までご一緒させてもらって、別れ際に「もしご迷惑じゃなければ…」ってtwitterのアカウント聞かれたけど、ほぼROMアカウントとグッズ交換用のアカウントしか持ってなくてゴメンナサイしてしまって、何だか申し訳ない気持ちになった……でもまた何かイベントとかで会えるといいな。

普段のイベント、例えばカフェとか、そういうのはやっぱりお友達同士で参加する方が多いと思うけど、今回のイベントは基本的にチケットは一人一枚で連番とかまずムリだし(優先販売に複数当選すれば連番なのかな?)、おのずと一人参加の方が多くなって、かえってそのお陰で新しい出会いとかがあったのかなって思う。それにみんなショウバイロックが好きな人たちばかりだものね!
最初はやっぱり声優さんファンの方とか多いのかなって思ってたけど、もちろんファンの方多いんだけど作品には興味ないって方はいなくて、アニメをきっかけにアプリも遊んで~って方も多くて、何かとっても嬉しかった。全く関係ない数年前のマイナーなネットゲームなんだけど、そのゲームユーザーなら希望者は基本的に全員参加可能なオフラインイベントにもいわゆる人気声優さんがいらっしゃったことがあって、その時は声優さんしか興味ないって方が少なからずいてゲームの話題振っても「やってないんで」ってつれない返答される…みたいな経験があって、トラウマってほどでなくても心に引っかかってる部分がきっと自分の中にあって、だから余計に感動した。

イベントもすごかった。
最初は、ライブで2~3曲歌って後は何かトークかなー、程度に思ってたのだけど、そんなことはまったくなくてすっごくライブだった。結局クロウくん役の谷山さんがトータルで7曲+アンコール1曲も歌ってくれて、ミニライブって書いてたけど全然ミニじゃない!!
あと、てっきりアニメの曲しかかからないと思っていたら、クリムゾンカルテットに続けて突然『TSUBASA』が流れてびっくりした!! シンガン曲はあまりコーラス入ってる曲少ないかな?って思うのだけど、その分というか「壊れかけの体にWow Wo Wo」のとことか「Dreams come true~」のとことか、とっても楽しかった!
それから、アニメイトのCD全巻購入特典の『FLARE』も歌ってくれて、わたし実はこれ聞いたことなくて、初鑑賞が生歌って相当恵まれていると思う。カッコイイ曲だね! 何ていうんだろう、疾走感?……難しいな。
それと個人的に嬉しかったのは『knocking' the next-door』。この曲と『キミと☆Are You Ready?』は歌詞とか好きで、何ていうか自分が行きたい場所とか目指してる場所で到着を待ってくれているような、そこから応援して励ましてくれているような、聞いてると鼓舞されて涙出てくるんだよ……何とか泣くのはこらえた。
それから、谷山さんは音楽活動もなさっててライブとかもいっぱいやってるっていうのは知ってたけど、実際目の当たりにするとパフォーマンスとかすごいね。残念ながらあまりよくは見えなかったけど……いやステージでは上部にスクリーンが設置されててそこにも映し出されるんだけど、でもどうせなら直接見たいじゃない。微妙に人の頭や腕の間からちゃんと見える位置にいて、だから見えたり見えなかったりだった。
2曲ずつって感じで歌ってくれたのだけど、その度に汗ぐっしょりになってたのが印象的だった。わたしは自分の目の前にあるステージしか見てなかったから意識してなかったけど、わたしの後ろにも誇張でなく1000人くらいいて、その一番後ろまで届くくらいのエネルギーをぶつけてくれてたんだって、何だか最中は全然そんなことに頭回らなくて、後から冷静になって気づくなぁ。
ショウバイのアニメ見てクロウ君をきっかけにGRANRODEOのファンになったって方(男性)がいるって聞いたことあるけど、何かわかるかも。男性の方もちょこちょこいたなぁ、帰りの電車でも地元近くの乗換駅で出荷済みっぽい男性の方(クロウ君のバッグ持ってたの…)を見かけて、思わずイベントテンションで話しかけるところだった……。

そんなところかな……。
基本的にトライクロニカのファンなのでやっぱりどこか後ろめたさに似た気持ちがあって、イベントで解禁された情報(ノベライズとかコミカライズとか新商品とか舞台とか)も、「シンガンならとりあえず保留かなー」とか、冷静というよりは少し引いた冷めた感覚で見てしまっているところもあったし、それでも終わってみればやっぱり参加できて良かったって強く思える。
ライブももちろんとても胸が踊って、歌を聞くというより空気っていうか、五感六感すべて包み込まれるような感覚で、トークでも作品やキャラクターのことをどう思ってるとか向き合ってくれてきたかとか、そういうの聞けるのは嬉しい。いろんな人が、このキャラはこんな性格なのかな、とか、こういう時はこう言うんじゃない?、とか、きっとそういうのが作用しあってキャラクターって成り立つのかなって思って、生まれたのは誰か一人の頭の中だとしても、そうやって成長してくんじゃないかなって最近思うようになって、だからこそ深く付き合ってくれてるのを感じ取れるのはとっても嬉しい。

あと物販のTシャツはその場で着替えてる人めっちゃめっちゃいっぱいいて(着替えない人は大抵既存のシンガンTを着て来てる)、その目立つ紅蓮のTシャツのまま帰ってく人も多かったけど、同じ会場からわらわらと出て行くのが何か本当に出荷されたって感じだった。会場から駅までの帰り道にそんな光景見ると、わたしも買えば良かったなぁってちょっと後悔。再来週に備えてパンフだけにしちゃったんだよね。クロウチケットをお願いしたからライトは手元にあったけど、ライト超重要アイテムだった。ピューロランドのパレードの光るペンダント並に重要アイテムだった。以前はパレードの最後で「みんなの光で照らして!」って演出あったけど、今もあるのかな。もうすぐ新パレードに変わるんだっけ、見に行きたいなぁ。